初レース会場に行こう♪

このレポートは「初レース」の方に向けて書いたものです!
レース経験者には当たり前の事でも、
初レースの方にはとても重要な事が数多く書かれています。
そんな「初レース」の方々のお役に立てればと願うばかりです。。。



レースのエントリー方法などについては一切書いていません!
出場するレースの大会HPなどを参考にエントリーして下さい☆


参加通知書

レースのエントリーが完了したら、レース2週間ほど前に参加通知書(引換書)が届きます。 レース当日にとても重要な物ですが、署名・捺印が必要な場合もあります! レース会場に到着してから記入するのも大変(判子を忘れたりします!)なので、通知書(引換書)が届いたらすぐに記入しておきましょう。

また、GTメールによるゴールタイム配信サービスがある大会もありますので、ゴールタイム(速報)がすぐに知りたい方は事前に登録しておきましょう。
(注:選手一人につきメールアドレス登録3件(5件の大会もあり)まで可能です!)

詳しくはランネットなどを調べて下さい!


レース準備

事前に交通手段(時刻表は「休日用」にて確認)を確認して、時間を確認したら逆算して当日のタイムスケジュールを立てましょう。(受付時間・スタート時間・起床時間・朝食の時間・家を出る時間など)
レース会場には遅くても、スタート1時間半前までには到着するようにしましょう。

また、忘れ物がないか事前にチェック表を作成すると気分的にも安心です♪

初めてのレースでも目標があるとないとでは大違い!
「歩かないで完走」「制限時間内の完走」「誰々に勝つ」など、どんな目標でもあるとレースの結果も変わってきます。

貴重品はなるべく持参しないようにしましょう。 お金も最小限を持参し、小銭を持っていると自販機で飲み物などが購入し易いです。

レースで使用するシューズはなるべく持参しましょう。
雨などでシューズが濡れると、帰宅時が大変になるかもしれません!
また、会場に持っていくカバンですが、ちょっと大きめのカバンが好ましいです。
レースで使用するウェアなどは比較的小さくなりますが、会場まで着て行く衣類はかなりかさばりますのでご注意下さい!

レース前日は炭水化物(特にフルマラソンの場合)を多めに摂取しましょう。
普段から食べなれた食事をセレクトするのがお勧めです!
日程に余裕があれば、レース前にコースの一部でも試走しておくと不安な気持ちが解消されます♪

忘れ物をしないようにレース前日までには用意しましょう。


レース当日

再度、忘れ物がないかチェック!(特に参加通知書・シューズ・ウェア・着替えなど)

会場のトイレや会場の最寄り駅のトイレは大変混雑しますので、ひと駅前のトイレや会場から少し離れたコンビニのトイレを利用するのも良いかもしれません。

レース会場で着替える手間を省く為にレースウェアを着て出掛けるのも良い方法です。




[ 次へ ]
[ BACK TO HOME ]