初レース会場に行こう♪



【 2ページ目 】

会場に到着したら
イメージ

まずは受付に向かい参加通知書と引き換えにゼッケン・パンフレットを貰いましょう。
レースタイムを計測する物には、ゼッケンの裏についている『タグ』と呼ばれるタイプと、シューズに装着する『チップ』と呼ばれるタイプの2種類が主です!
シューズに装着する『チップ』ですが、付け忘れ・紛失を防ぐ為にも早めにシューズへ装着しましょう。
尚、靴に装着する『チップ』の付け方ですが、説明書を良く読むか近くにいる人に聞きましょう!

受付後には、着替え・荷物預け・トイレ・ウォーミングアップなどやる事がたくさんありますが、特に会場のトイレはスタート直前は大混雑するので気をつけて下さい!
また荷物預けもスタート前は大変混雑するので注意して下さい。

会場にコインロッカーがある場合、空きを見つけたらとりあえず確保しましょう。

準備が整ったら準備体操・ストレッチ・ウォーミングアップをしましょう。
初心者であれば軽いジョグやストレッチで体を温める程度で良いと思いますが、あまり早い時間に始めるとスタート直前には体が冷えてしまうので注意して下さい。

自分のスタートする場所 (大会によってはゼッケン順に並ぶか、自己申請によるタイムプレートの列に整列する場合があります!)を確認しておきましょう。

スタート前にカロリーメイト・ソイジョイ・エネルギージェルなどを食べてレース中のエネルギー切れを出来るだけ防止し、水分はこまめに取りましょう!
スタート1時間前にBCAAを摂取すると血中BCAA濃度が高まり、筋損傷の始まりが遅くなります。
また、レース後はお腹が減る事もあるので、事前にレース後の食料・ドリンク類も用意しておくと良いかもしれません。

股関節等にはワセリンを塗ってこすれないようにしましょう。
レース中にこすれて痛くなるとかなり辛いです★

シューズの紐は解けない様にしっかり結んで下さい!
走っている時に紐が解けると非常に危険ですのでご注意下さい。
また、レース中に紐が解けた場合は必ずコース外に移動して結び直して下さい。
コース上で結び直すと後続のランナーと接触する恐れがあり非常に危険です★
コース上で靴の紐を結び直す事は絶対にお止め下さい!

スタート地点に整列したらとても混雑している為に体を動かす事が難しくなりますのでご注意下さい! また、遅めにスタート地点へ移動すると後方に並ぶ事になるので、その辺を考慮して並ぶようにして下さい。 あとはスタートを待つだけです♪


レース中
イメージ

スタート後は無理に抜こうとして前の選手を押したりしてはいけません!
流れに沿ってスムーズに進み、ペースが落ち着くまで無理をするのはやめましょう。

また、スタート直後は知り合いなどと並走して走らないようにして下さい!
2列以上で並んで走ると、後続のランナーが抜くのに非常に苦労します。

レース中は自分と同じ位のペースで走っている人を見つけて(最初から最後まで同じ人である必要はありません)引っ張って貰いましょう。

風の強い時は、なるべく体の大きい人の後ろに着いて少しでも風の影響から免れましょう。
寒いレースや雨のレースの対処として、ゴミ袋を着たり、 100円ショップの雨合羽を着て走ると寒さは凌げます。 途中で不要になったら給水地点のごみ箱に捨てるなどしましょう。

イメージ

給水はとても重要ですのでこまめに取りましょう。
また、給水テーブルの手前側は非常に混雑しているので奥の給水テーブルから取りましょう!
初心者は走りながら飲めないと思いますので、立ち止まって確実に給水する方が良いと思います。
この際に、テーブル前に立ち止まって給水すると後続のランナーが突っ込んできて大変危険です★
給水テーブルから速やかに移動し、後続のランナーに気をつけながらコースの脇で給水して下さい! 給水のコップをうまく受け取れない事もありますが、手渡ししてくれるボランティアがいたら「アイコンタクト」で、うまく貰うようにしましょう。
この時にボランティアの方に「ありがとう」のひと言を忘れずに!

BCAAとクエン酸の摂取。 BCAAは走りながら摂取すると筋損傷の修復が図れますし、またクエン酸は足を重くする三大要素のひとつである乳酸を再エネルギー化して除去します。 レース後半は誰でも苦しくなりますが、レース目標を思い出して最後まで頑張りましょう。

但し、体調がおかしいと感じたら勇気を持ってリタイア(棄権)する事も大事です!
その際は近くにいるスタッフに告げて、スタッフの方の指示に従いましょう。




[ 前へ ] [ 次へ ]
[ BACK TO HOME ]